FC2ブログ
楽譜のお客様は私の母ほどの年上の方々ですが、
シャンソンやラテンの濃厚な歌を好まれる。
この曲の詞も
 抱きしめて わずかな愛でも 抱きしめて(中略)
 命をかけて愛しあい 別れた あなただもの(中略)
 覚えておいてね 二人で重ねた 夜のぬくもりを(中略)


こういう歌詞は私は赤面して歌えません。
60代~80代の女性がこの歌詞の世界に入り込んで歌っていらっしゃいます。。
すごいな、としか言えません。

こんな私ですが、ピアノでだったら平気でその世界観を表現しようと
思えます。
いいツールが持てて幸いです。



スポンサーサイト
お客様からのご依頼の譜面を作っていると、

自分でも弾きたくなることがあります。

これからは、少しずつ、私がお気に入りの曲を

ご紹介していきます。



今日の関東地方はとても爽やかで、半袖では少し寒いくらいですが、

この歌もなぜか今日に合うな~などと思いながら弾いていました。

原曲は貧しい家族が、なけなしのお金でヴァカンスに来ていて、

事情をしる本人は、何も知らず健気にはしゃぐ妹を複雑に見つめている、、

というような歌詞だそうです。



日本ではハイファイセットが歌っていますが



こちらは貧しい恋人同士の歌になっています。

音楽的に言えば、このコード進行は日本人では考え付かないものです。

またサビの繰り返しは、最後フェードアウトになりますが、

そこがとても悲しい、、おセンチになってしまうのです。

この歌が消えていく時に、命も消えていく、、そんな

映画のワンシーンもありそうだと、想像してしました。