FC2ブログ


今年も桜の季節を迎えています。

以前から花の散る様子のオノマトペ
ひらひら、ちらちら、はらはら、ちらほら、、

これをメロディにするには、どんなふうになるかな?

と考えた時に、次から次へと落ちる花びらを

輪唱のように、少しずらして和音で重ねていくやり方を思いついて、

中学生の混声合唱のような真面目な曲を作っていましたが、

詞が続かず断念していました。

今年もこの季節が来たので、もう一度掘り起こして、

ピアノ曲に直しました。

桜画像

最初は真面目でも、だんだん収まらなくなってきて、

流れに任せて弾いていたら、最後は全然違う雰囲気になってしまい、、、

現在の頭のトっ散らかった、自分の状態がよく表れた

演奏になっています((*ノωノ)

「花の散るらむ2015」 としたので、

来年もまた挑戦してみます!
スポンサーサイト

以前はお誕生日動画を作っていましたが、
お作りした方々からは大変喜ばれているので、
第2段としてクリスマスのサンタさんがお子さんのところに
プレゼントを届けるという歌と動画を作りました。

途中に出てくるノートの見開きに、
 左ページにはお子さんのニックネーム
 右ページにはお子さんの画像1枚

が入ります。

youtubeに動画をアップするなら1000円。
DVDもお作りするならプラス500円で1500円(送料込み)です。

サンタさんは一人で大きな荷物をしょっていて、
となかいが全然役に立たないという設定です。

最後はウンコの世話までするサンタさん。

みなさんの家のワンちゃんと同じだね。

サンタさんは大変だね。

そんな会話をしながら、サンタさんがきっと
お子さんのところにプレゼントを届けてくれるね!と
期待を膨らませてあげてください(^v^)

お問合せはブログのメッセージ、
または下記URLからどうぞ。
http://my.formman.com/form/pc/HKts7cpJOrLvgVdH/



ねじまき式時計の出てくる歌を考えています。
「ぐるぐるまきまき」 という曲で、
子どもが体の前で手をぐるぐる動かす振りをいれながら
ぐるぐるまきまきすると、色んなことができるよ という歌

毛糸をぐるぐるしたら、、ボールになってコロコロしちゃうよ

ゴムをぐるぐるしたら、、ゴム飛行機でぴゅ~んとお空を飛ぶよ

ねじを巻いたら、、、カチコチ カチコチ 時を刻むよ

実物を実演しながらやったら面白いと思って

「ねじまき式時計」を検索したら

新品のものは売っていなくてアンティーク物ばかり。。


以前、中身が見えるオルゴールを子どもの前で鳴らしたことがあります。

興味しんしんの子どもたち。 

音のなる不思議を、素直な心でじ~~~と見ていました。

haguruma1.jpg

デジタルしかしらない子どもたち。(若い親たちもそうかな)

歯車が動いて「時を刻む」感覚を味わってもらいたいな~と

思うけれど。。高くて手がでないから、この企画はボツ!!?

う~ん、でも諦めきれないので模索しようと思います。。

でも、防災グッズとてだって重宝すると思うのにな。

と思って「防災 手巻き 時計」と検索してみると出てくるけれど。。。

防災 手巻き 時計
こんな感じの、、、やっぱり電池を使うものなのですよね。

電池が無くなったら手巻きで充電するタイプね。

これってハンドル部分がすぐ壊れるのですよね~

先日の震災の停電でハンドル式は2個壊れました。。。。

電池が無くなったら止まってしまうのはまずいので、

非常の際はねじまき式の時計がいいんじゃない?


非常の際にも、私達は「電気」や「電池」から抜け出せないんだなと

改めて思いました。

こういうアナログな世界がちょっと恋しくなった今日この頃です。。




2013.08.01 遠くに行こう
8月に入り、子どもを連れて旅行や里帰りを考えている方も多いですよね。

私も明日から夫の実家に子どもを預けに行ってきます。

この間、リトミックはお休みとなりますが、

今日のプログラムは「遠くに行こう」でした。

もともとは保育のカセットテープにあった「乗り物ごー!」?は

子ども達が大好きな乗り物体操だったのですが、

テープが劣化して音質が悪く、最近はあまり聴かなくなりました。

そこで、こんな感じだったかな?と思って自分なリに作ってみたのが

こちらです。

1番車
2番汽車
3番飛行機
4番ボート
5番ロケット







(3、4番はまだyoutube用に編集していません。)

今日のリトミックでは到着したところはハワイということにして、

ハワイといえばウクレレ、、、チャラ~ンと弾き、

みんなにはゴムを配ってビヨヨンとなる振動と風と音を体感してもらい、

最後はスーパーのトレイと輪ゴムでゴムギターの合奏をしました!


切れそうにゴムを引っ張ったりかき鳴らす子もいて

それだけ夢中になっていたのだと思います (^v^)


先週の金曜日28時、私の電波初放送であるTBSラジオ

「東京ポッド許可局」を生で聴いてみようと

みんなに迷惑をかけないように、一人で目覚ましをかけて寝ていたけど

全然眠れなくて、

「えい!寝るのはやめた!!」 と

夜中の2時ぐらいからノソノソ起き出した。

眠れなくなった理由は「ある詞」が思いついて、

それを広げて考えていたからである。

オンエアは午前4時だったけれど、その2時間で出来上がった一曲

次の日、ピアノ伴奏と私の声でとりあえず録ったのがこちら




男性は喜んでくれるけど、女性はどうなんだろう?

面白がってくれたら嬉しいです。。。

でも娘たちは猛反発!!!

「ママがこんな人だとは思わなかった!!]

「自分の母親がこんな曲を作ったなんて信じられない!!」

「もうやめてくれ!!!」


お年頃の二人には、まだ受け入れられない領域なのでしょう。。

なんでママがこういうのを作るかって?


若いころ、何度も作詞作曲を試してみたけれど、

当時は「色恋」の歌がどうしても作れなかった。

照れてしまうし、作っていてとても違和感があったのだ。

この年になって、子ども向けの世界に出会ってから

水を得た魚のように(^_^;)どんどん作れるようになった。

色恋の世界以外にも、歌のジャンルがあるじゃない!!!

そしてもう一つ、大人の下品すれすれの意味ありげな世界も

どういうわけか歌詞が出来てしまう。。

もしこれが私の得意分野で、需要があるのなら、

どんどん作っていこうと思います(^v^)