FC2ブログ
先週の金曜日28時、私の電波初放送であるTBSラジオ

「東京ポッド許可局」を生で聴いてみようと

みんなに迷惑をかけないように、一人で目覚ましをかけて寝ていたけど

全然眠れなくて、

「えい!寝るのはやめた!!」 と

夜中の2時ぐらいからノソノソ起き出した。

眠れなくなった理由は「ある詞」が思いついて、

それを広げて考えていたからである。

オンエアは午前4時だったけれど、その2時間で出来上がった一曲

次の日、ピアノ伴奏と私の声でとりあえず録ったのがこちら




男性は喜んでくれるけど、女性はどうなんだろう?

面白がってくれたら嬉しいです。。。

でも娘たちは猛反発!!!

「ママがこんな人だとは思わなかった!!]

「自分の母親がこんな曲を作ったなんて信じられない!!」

「もうやめてくれ!!!」


お年頃の二人には、まだ受け入れられない領域なのでしょう。。

なんでママがこういうのを作るかって?


若いころ、何度も作詞作曲を試してみたけれど、

当時は「色恋」の歌がどうしても作れなかった。

照れてしまうし、作っていてとても違和感があったのだ。

この年になって、子ども向けの世界に出会ってから

水を得た魚のように(^_^;)どんどん作れるようになった。

色恋の世界以外にも、歌のジャンルがあるじゃない!!!

そしてもう一つ、大人の下品すれすれの意味ありげな世界も

どういうわけか歌詞が出来てしまう。。

もしこれが私の得意分野で、需要があるのなら、

どんどん作っていこうと思います(^v^)



スポンサーサイト
2013.07.29 価格について
CDの値段=クラウドファンディングでの引換券の件です

私は作るのなら今までの作品をなるべくいっぱい入れたいと

思っていたのですが、買う方の立場からいうと

なるべく安く、コンパクトなものがいいですよね。

となると。。。

5曲で1600円(CDとDVD)

どうだろう??

10曲から5曲になると、私も準備がすごく楽になります。

でも、正直、単価が安いと引換券の総売り上げも低いから、

目標金額がなかなか集まらないだろうな。。。

なので設定額も下げるとなって。。

20万円(以前は30万円を考えてました) 

となると、125枚の作品を売らないと!!((+_+))

結構大変。。。。ちょっと不安。。自信ない。。。

もう一つ、お子さんの誕生日メッセージ動画を付ける というのを

幾らにするかも悩んでいます。

動画は用意しておいて、写真やお名前、生年月日、愛称などを

アンケートしておいたものを加えていく作業が必要です。

これをプラス何円にするかも悩んでいます。。。



でもこうやって1つのものが形作られていくんだなと思います!!

ではまた。







昨日の引換券の値段設定、多方面から意見を頂いています。。

やっぱり他人に意見を聞くのはとても大切なこと。

自分だけで突っ走ると、全然違う方向に行ってしまう。。

というわけで、

たぶん、引換券はもっと手頃な値段になります(^v^)




クラウドファンディングの説明をする時に、「支援」とか「募集」とか

「寄付」とかの文字が並ぶと、皆さんイメージが湧かないようですね。

そりゃあそうですよね、興味はあっても、こういう名のもとに
一体幾らお金がかかるのか?

は一番気になるところです。。

私もREADYFOR?さんと打ち合わせはまだなのですが、

皆さんの不安を解消するため、ここで金額的なことを書きます。

下の②を見てください。
引換券選択とあります。

クラウド説明重要

私は3種類ぐらいの引換券を作ろうと思います。

1.10曲のCDとDVDがセットになったものを2400円

2.CD/DVDと加えて、
  お誕生日オリジナルyoutube動画配信3400円※

3.考え中

※印のお誕生日動画は、「まんまるまるまる」の替歌で、
お誕生日バージョンをお子さんの写真を使って作ります。
 youtubeで配信しますが、限定公開でご家族しかみることが
できない、プライベートな作品になります。
 (ご家族の意思で限定を解除して公開することはもちろん、可)

目標金額を30万円に設定して、1のチケットを150枚用意した
場合、募集期間(2か月間を考えています)に125枚予約が
入ると(30万円分)、このプロジェクトは成功し、
製品化してお届けすることができます。

が、124枚も売れないと、予約は解消され、皆様からお金を
いただくことはありません。


カードの手続きをしますが、プロジェクトの募集期間終了までは
お金を引き落とされることはありません。


今まで説明が少なくてごめんなさい。

市販のCD・DVDのセットと同じぐらいの値段設定にしました。
お金は沢山集めたいけれど、あまり高く設定すると集まらないかも。

引換券の値段設定も難しいところ。。。

中身もクオリティを上げるべく、只今作業中です!!




最近私はピアノ演奏で活動する時には「日向ぼっこ」と名乗るように
なりました。

本名だとやりづらいことがありますし、芸名があった方が気合いが入ります

絵本作家の山田さんに名刺の絵を描いていただく打ち合わせした時に

「日向ぼっこ」をイメージした音楽はあるの?

と尋ねられ、

「そうか!テーマソングがあってもいいな!!

と思い立ち、最初はピアノ曲を考えていたのですが、

詞が思い浮かんだので、子どもの曲となりました。



実は最初に浮かんだメロディーはボツにして、もう一度練り直し、

4拍目で手拍子を入れる、まったく違う曲に作り直しました~~。

最初のは普通すぎてつまらないな~と思ったからです。。

今回のこういうちょっとした「仕掛け」がある曲は、

子どもは出来ると得意になって披露してくれますし、

出来ないと出来るまで頑張って練習してくれます。

この手拍子を打つところの子どもの得意気な顔を

是非撮影したいと思っています。。。















結局買ってしまった

小さな子どもが白衣を着てお医者さんの格好をしたら可愛いだろうな~

来月6日の撮影で、1曲は「わたしはおいしゃさん」という曲です。

大勢で撮るときは、持ってきていただくお父さんのワイシャツを着てもらうけど、

一人ひとりの時は、この白衣を着てもらおうと思います。

サイズは90cm。 なので2歳前後のお子さんですね。。

あとは聴診器とか注射とか、三日分のお薬とか。。これも作らねば。。

c3000-90.jpg
2013.07.22 DVDの解像度
昨日は子どもの学童ママでグラフィックデザイナーのKさん
打ち合わせでした。

今回のCD・DVDのビジュアル面をお願いしたのです。

やっぱり一人で考えていると、専門知識が無いので基本的な部分から
間違っていることがあります。

昨日もお話しているうちに、それがわかって

「が~~~ん」 「DVD諦めきゃならないかも~~!

となりました。

私は絵の解像度というものを全く考慮してなかったのです。

所詮youtubeの小さな画面に映すことだけを考えていたイラストなので

DVDになっておうちの大きなテレビに映し出された時に、どれほど

粗い画像になるか。。。 考えただけで恥ずかしい。。。

今は立ち直って、「よし 描き直すぞ~!」という

気分になっているけど、昨夜は

「DVDをあきらめなきゃ、、何の為にCD/DVDを作るのか?。。

なんて落ち込んでいました。。

でも、その問題以外は色々先が見えてきて、ウキウキしています。

やっぱり専門のプロは違います。。

グラフィックデザイナーさんがこんなに傍にいたなんて、、

とても力強い助っ人がいて、私は幸せ者です!






8月6日に撮影の第一日目を予定しています(^v^)

10~12時、13~15時

まだ詳細は決まっていませんが、その中でこの曲は是非撮りたいと思っています。

「わたしはおいしゃさん」


事前にイメージを知っておいた方がいいかと思い、
大急ぎで歌と絵を作りました。へたくそで雑ですが
どうぞお許しくださいね!(●^o^●)

お医者さんごっこの曲です。
最初の頃は私が白衣を着てみたら、子どもが怖がって楽しんでくれません。。。

それ以降は子どもにお医者さんになってもらって
よくある病院での光景を歌にしてごっこ遊びをしてもらいます。
時間のあるプログラムの時は、聴診器を工作で作ったり。。。

さて、この曲はママたちに音符の長さを紹介する時にも使っています。

 四分音符…1つ分の長さ→咳 コン、コン、コン、

 二分音符…2つ分の長さ→くしゃみ ハー、クション、

 全 音符…4つ分の長さ→口を明ける アーーーン

 8分音符…1/2の長さ→注射を見て嫌がるところ ダメダメ・・

 16分音符…1/4の長さ→注射を絶対嫌がるところ ヤダヤダ・・・

なので、患者さんはテンポをはずさないように、気をつけて下さると助かります。

お医者さんの下記の部分はお医者さん役のお子さんをアップで撮ります。
音声は録りませんが、口が動いてくれていると嬉しいです。

 「お咳はでますか?」
 「くしゃみはありますか?
 「おのどは赤いかな」「アーーーン」
 「注射をしようかな?」
 「こんな○○な注射だよ~~~!」

患者さんの下記の部分もお子さんをアップで撮ります。
それっぽくやってくれると面白くなると思います。

 咳「コン コン コン、 コン コン コン 」
 くしゃみ「ハーー クション  ハーー クション」
 喉「アーーーーン アーーーーン」
 嫌がるシーン 「ダメダメダメ ダメダメダメ」
        「ヤダヤダヤダヤダ・・・・・・」

  ※ダメとヤダは順番が変わるかもしれません。

子どもだけの撮影はお子さんが不安がると思うので、
お母さんも一緒に映ってよければ、お子さんの後ろで
一緒に言葉を言ってあげてください。。

お母さんが映りたくない場合は、撮ったとしても
後からボカシの処理をしますので心配はいりません。。

当日はお父さんの白いYシャツを白衣代わりに使いたいと思います。

また、お気に入りのぬいぐるみがあったら
持ってきてくださいね。








この辺でCDの収録曲を少しご紹介していきます。

全体では10曲前後を考えていますが、

そもそもCDを作りたいと思った一番の理由は、
とんとんあかちゃんをもっといい音源で
皆さまにお届けしたかったからなんです。



よく聴くと、音が歪んでいたり、ピアノのタイミングが合わなかったりで
ちょっとお恥ずかしい部分もあるのです。。。

この曲は京成線の立石という駅から、10分ぐらい歩いたところにある
おそばやさんに、「そばうち体験」をしに行く途中で
頭の中にわ~っと湧いてきた曲なんですよ!!

そばうちも大好きで、そばうちセットをホンキで買おうかと
今もひそかに考えているところ。

そして、その行き帰りは歌詞をどう当てはめるかを夢中で考えた
とても充実した一日だったのを覚えています。

私は4人子どもがいますが、やっぱり一番最初の子どもの時は
ホントに、寝かしつけに苦労しました。。。

その当時も自宅で仕事をしていたので、
子どもが寝たらそっと抜け出して仕事をしようと思っていたのです。

でも、そっと抜け出したとたんに赤ちゃんが目を覚まして
イライラしてしまい。。

今思えば、赤ちゃんは自分が寝たらママがどこかに行くというのを
わかってしまって、寂しい思いをさせていたのだなーーとわかります。。

一緒に寝ればよかったんですよね。

二人目以降は、夜の仕事を諦めて(朝早く起きることにして)
一緒に寝ることにしました。 

子どもの吐息が聞こえると自分も眠くなるんですよね~~!

寝かせる時、私は体を意識的にくっつけて、
心臓の鼓動や吐息、声を、子どもに感じさせていました。

その経験を歌詞にしたわけですね。。

子どもの寝かしつけは苦労している人、多いですよね。。

抱っこしていると腕は疲れるし、

自分も眠くて朦朧としてくるし、

旦那はいびき立てて寝てるし。。。。。


でもね、こういう時期は必ず過ぎていくから、、

今苦労している人は、あとほんのちょっとの我慢ですよ。。

がんばれ!!



今回はクラウド・ファンディングについてREADYFOR?のサイトを引用
しながら説明してみます。
しくみ

【おおまかな説明】
普通は製品を見て、手に取って(CDだったら試聴したりして)購入する
けれど、これは逆でお金が集まってから製品を作るというものです

【なぜこの方法で作るのか?】
単純に資金がないからです。また、自分の力を試してみたかった
からです。

【支援者にリスクはないのか?】
プロジェクトの内容に賛同して下さる場合、引換券を購入予約
お願いします。
もし目標金額に達すればそのままカード引き落としになりますが、
達しない場合は予約は解除され、引き落としされません。

【引換券】
何種類か用意するつもりです。普通に買うよりもお得になるよう
d設定します。

【スケジュール】
現在準備中です。9月~10月ごろ、READYFOR?のサイトに
私の記事が載ります。
予定では60日間ぐらいが募集期間です。その間に引換券を
ご購入ください。

【目標金額】
まだ考え中です。沢山欲しいけど、達成しやすい金額にしないと
いけない。。悩むところです。

【12月末に締め切り後】
目標金額達成…即製品化、発送。新年1月中にはお手元に届くように
          したいです。
    不達成…残念ながら今回は見送り。




今日のリトミックのテーマはお野菜!

梅雨も明けて、夏本番で食欲もなくなっているかもしれません。
夏野菜はぐんぐん育って、色鮮やかな野菜がスーパーに
並んでいますね。

野菜といえばこの歌ですが、
タンタンタン(ウン)というリズムが今日のテーマでした。

その後も、お野菜を包丁でタンタンタン(ウン)というリズムで切って
お料理を作ったり。

最後は鈴、タンバリン等の打楽器を出して、みんなで
タンタンタン(ウン)のリズムの合奏をしました。

この歌は子どもも私も大好きですが、一つネックなのが
人手が必要なことです。
振りとピアノ伴奏は一緒にできないので、お手伝いのスタッフにお願い
するのですが、私の場合はこの絵を見せながらやるので、
もう一人お願いすることになります。


でも、イラストがあった方がわかりやすいし、いいかなと思います。

この絵は自分で絵具で書きました。
よろしかったら、これをカラーコピーしたワンセット(12枚)を
1000円でお分けします。
(送料別)
パウチとかは、ご自分でなさってください。

また、ピアノ伴奏(CD)でしたら絵12枚と一緒に1300円です。
(送料別)

振りは後日youtubeに流します。

トマト はトントマトはトントントン
キャベツはキャキャベツはキャッキャッキャッ
キューリはキュキューリはキュッキュッキュッ
大根はコン大根はコンコンコン
ピーマンはピピーマンはピッピッピッ
かぼちゃはチャかぼちゃはチャッチャッチャッ
ニンジンはニンニンジンはニンニンニン
ト白菜はクサイ白菜はクサイクサイクサイ
玉ねぎはエン玉ねぎエンエンエン
ごぼうはボウごぼうはボウボウボウ
グリーンピースはピースグリーンピースはピースピースピース
もやしはモジャモジャもやしはモジャモジャモジャモジャ

昨日はお世話になったり、名刺を交換して方々に
お礼のメールを書いて半日が過ぎてしまいました。
今日になって、お返事メールがポツポツ返ってきて、その中に
東京ポッド許可局のプロデューサーさんから画像添付のメールを
いただきました。 これです。(*^_^*)

プロデューサーさんと言っても、20代のしっかりした若い女性です。

私は結局、気のきいたことも何も言えず、ただただ
笑っているだけでした。。。

余韻に浸っている暇はないのだ!
明日からしっかり現実生活に戻ります!!!

マキタダディと妻小
タオル巻いたらビッグダディみたいになったマキタスポーツさんの
横で、だったら横にいる私が美奈子さんみたいと言われているところ



許可局の制服を着せてもらったところ



ジングルを皆さんの前で聴いているところ?




息子たちの夕飯を早めに用意し、置手紙を書いていざ出発。
雷轟く雨の中、どこに向かったかというと赤坂ブリッツ。
ブリッツ建物

実はTBSラジオ「東京ポッド許可局」を震災後から聞き始めて
すっかりファンになっていました。

毎週ポッドキャストで聞いているうち、「ジングル募集」が
あることを知って 「チャンス!!」と思ったのでした。

ジングルとは番組内でタイトルコールなどの後ろに流れる
音楽のことです。

それから毎日どんな曲にするか頭を悩ませながら十数曲のジングルを
作って許可局事務局に送っていました。

そうしたら、な、なんと私の作品がノミネートされたのです!!!


到着すると、関係者招待者のドアから入り、スタッフさんが挨拶に来たりして
なんだかビップ扱いみたいな。。

開演してジングルコーナーになり、最優秀者発表で
私の名前が呼ばれました~~~!!(>_<)

壇上に上がってインタビューされて、記念品として
サイン入りTシャツ


許可局員制服


をいただきました。(^v^)

イベント修了後は、関係者打ち上げパーティーに加えてもらい、
業界関係者と懇談しました~~~。

素人主婦はすっかり舞い上がってしまい、サンキュータツオさんやプチ鹿島さん、
マキタスポーツさんと記念写真を撮るのを忘れてしまいました ̄~(涙)

でもとてもいい思い出ができ、自信にもなりました。

御満悦の表情


今後はこちら方面の仕事が増えるといいな~と思っています。


昨日は大宮で、「フタバから遠く離れて」という映画の上映会でした。

hutaba

私は上映の前後にピアノを弾きました。

映画の音楽は坂本龍一さんです。
それに、監督はあえてBGMを多用しない、情緒的ではない映画作りを
なさっていました。

そんな作品の前後に私が弾くなんておこがましい。。 と思いました。

でも主催者が、あまりに辛い現実を映し出す映画なので
心が少しでもほぐれるように、とピアノを演出されたのです。

さて、私は何を弾いたらいいものかと。。

youtubeで調べて
双葉町の正午の防災無線で流れる「双葉町民の歌」
双葉町の小学校、中学校の校歌
ふたば音頭

を用意しました。

この他には
あまちゃん、男はつらいよ、バラが咲いた、ひき潮、追憶、
大きなノッポの古時計など

皆さんが知っていて、メッセージが適切で、老若男女が楽しめる曲を
選曲したつもりです。

あまちゃんは、途中で思いついて弾いてみました!

上映会後のアンケートの中のコメントに、
「校歌を聞いて涙が出た」
という双葉町民の方がいらしたそうです。

少しは映画会のお役に立てたかな?と思っています(*^_^*)

上映後のトークの時間には、
騎西高校に避難されている方や、監督、主催者が赤裸々な話を
して下さいました。

双葉町民の中にも、浜通りの町同士も、福島の中にも
除染、保証金、その他色々な要素で対立が生まれていると。。。

被災地が一つにならないので、復興が全く進まないと。。。

被災された女性の生の、魂からの声を聞きました。

彼女は「埼玉にいさせてください」と言うのです。

なにを言うのですか!!
貧しい過疎の村に、危険な原発を作ったのは都会で快適な
暮らしを望む私たちです。

被災で土地を奪われた人々を、快く迎え入れるのが
私たちの当然の義務なのに、それもちゃんと、
行きとどいていないのに、、、

ご本人たちにこんなことを言わせちゃっている私達の
だらしなさを強く感じました。

監督は埼玉に避難された方々の復興住宅を「埼玉に」立てよう!
という運動をしておられます。

真ん中の男性が舩橋淳監督、
4月に公開された「桜並木の満開の下に」
(キャスト:臼田あさ美、三浦貴大、高橋洋ほか)の監督さんです

さて私はどれでしょう。。。


正解は左から2番目の太ったおばさんです。!(^v^)

左はいつもコンビを組んでいるタッキーママ、今回は司会進行
右は、上映会主催者の山田幸枝さん。お世話になりました!!

ブログ初露出!! 恥ずかしい。。

今度CDに修正しまくった写真を載せるけれど、
これとのギャップに戸惑わないでね。。。


今日の一曲「ばったがぴょん」

今日もDVDの出演依頼をしてきました(^v^)

可愛い出演者たちが沢山集まりそうです!嬉しい!

私のCDやDVDはクラウドファンディング という方法で集めたお金で
作ります。

今日はそのクラウドファンディング(以下C.F.)の説明をしますね。

日本にも沢山のC.F.の会社がありますが、
私は国内で最初にできた会社READYFOR?(レディーフォー)
を選びました。

C.F.の特徴は「夢を持つすべての"実行者"がアイディアをサイト上で
プレゼンテーションすることで、多くの人から支援金を集めること」です。

これによってお金の無い夢をもつ者が、夢を実行しやすくなるのです。

夢は自分の中でどんどん広がって、時には暴走したり、
自分勝手な方向に進みます。

私も自分は盛り上がっているけれど、世の中的にはどうなんだろう?
という不安がありました。

また、「CDが欲しい」と言って下さる方々も少なからずいて、
今の状況から一歩前に出たいと考えたのです。

このC.F.は自分の夢が皆様に受け入れられるか、そうでないかが
はっきりわかります。

今、自分の持っている力を、試したいと思っています!!

次回は、具体的なC.F.のやり方、支援の方法などを書きます(^v^)


CD/DVD制作の計画が動き出したのはいいのですが、
決めなければいけないことが沢山あって、頭がごちゃごちゃです。

音質のいいものを!というが一番の目的ですが、
もうひとつどうしても譲れないのが、ジャケットデザインです。。

そして、その私がお願いしたのが
絵本作家でイラストレーターが山田和明さんです。

山田さんはイタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選されたり、
絵本「My Red Balloon」がドイツのルークス賞を受賞されています。

是非是非山田さんのHPで沢山のイラストを堪能してください!

http://home.m06.itscom.net/acqua/


山田さんとの出会いはちょうど一年前。

代官山の風土カフェ「羊に聞く?」で、

同じく絵本作家の池谷剛一さんのライブペイントの
企画で私が即興ピアノを弾いた時です。

客席にいらっしゃった山田さんが修了後、話しかけて下さいました。

初めてのライブペイントの経験で、私は緊張でこわばっていたのですが、

山田さんの穏やかな雰囲気で心がほぐれ、

その後個展やHPで作品を知って、大ファンになってしまいました。

この度このような計画が出来たので、恐る恐るお願いしたところ

引き受けて下さいました!!

もう、もう幸せな気分いっぱいです!!

ジャケットがとっても可愛くなることは間違いなしなので
どうぞ、お楽しみに!!



ひなたぼっこ似顔絵2
↑穴の歌の穴おじさんならぬ、穴おばさん=私?

皆さんはクラウドファンディングを御存じでしょうか?

これは実現したいことがあっても手持ち資金の無い実行者が
アイディアをサイト上でプレゼンテーションすることで、
多くの人から支援金を集めるものです。

私も以前から作品をCD/DVDにしたいという夢がありました。

また、音源が欲しいという声も聞こえるようになりました。。。

でも、お金がない。。。

そこで、日本初のクラウドファンディングのReadyfor? さん
https://readyfor.jp/  に申請してみたのです。

今までの動画や音声をPRしたら、申請が通りました!!

最初は準備期間1カ月で、8月ごろからサイト上に出して
資金を募るという計画だったのですが、

私が準備に時間をかけたかったので秋(10月ごろ?)から
募集を始めることにしました。

この夏はCDに入れる曲のレコーディング、DVDのアニメーション作り、
などなど、やることてんこ盛りで大変です~~~!

このブログで進捗状況を随時お伝えしていくとともに、
皆さんからの御意見も取り入れて制作の参考にしたいと
考えています。

何かありましたら、コメントでもメールでも下さいませ。。