FC2ブログ
息子二人を福島の田舎に預けた後、私は約2週間の自由時間が

できました

最近私は「東京ポッド許可局」の話題にかなり影響されていて

トークの中に出てくる「落語」には、前々から是非一度寄席に行ってみたいと

思っていました。

調べてみると、我が家から行き易い所に、4寄席があることがわかり、

そのうちの一つ「上野広小路亭」の「立川流」の寄席に行ってみました。

上野広小路亭

行ってみるとお客様は10名ぐらい。ちょっとさびしい。。

けれど、次々に出てくる落語家さんは、それぞれの個性を表現して

お客様を楽しませてくれました。

まずは最初のお客のつかみ、その場の臨機応変力は私の仕事にも関係するし、

見ていて勉強になります。

言葉を間違えたりつっかえたりするのは、やっぱり若い人に多くて、

安心感のある喋りはベテランで、それだけ多く練習をしているってことだなと。

でも、後で調べたら、そのベテラン中年の落語家さんが私より若かったりして、

ショックでした。。。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamma55.blog97.fc2.com/tb.php/53-0e67d3e5