FC2ブログ
土曜日に息子たちが帰ってきたとたん、

一番下の息子が高熱を出してしまい、ブログがなかなか書けませんでした。

ああ、あれから1週間も経っているのだ。。と思うと夢のようです

レコーディング2日目はミキシングとマスタリングをしました。

1日目の作業はいわば音の素材を用意した、という感じ。

歌、ピアノ、その他の楽器音、、、

これらを納得いく完成度で録音するのが1日目の仕事でした。

2日目はこれらを合わせて音量のバランスや、左右の聞こえ方や、

エフェクト類を使って綺麗に一つにまとめていくのです。

こうなると、主役は音響エンジニアの玄さんです。
KIMG0446.jpgミキシング風景

とにかく聴く、聴く、聴く、、、、、

画像のように大きなスピーカーから聞こえる音は、

すべてをさらけ出していきます。

聴いては調整し、聴いては直し、、

玄さんの集中力はすごいです!!!

でも私も意見を求められると、「ここはこうした方がいい」とか

結構言えました。

やっぱり自分の作品だから、ゆずれない部分とかはっきりしていました。

今回は非常に作業がやりやすかったのは、

私の音楽性を玄さんがとても理解して下さり、

目指す音楽性が一致していた からだと思います。



つまり、下手な歌でもいいと。。。




歌の上手い、下手で勝負する作品ではないのだ、、ということ。

でも、クオリティの高い作品に仕上げたかったので、

最初は私も力が入り、綺麗に、はっきり、歌いあげようと、

固くなっていました。


そこへ玄さんの一言。

「普通に歌えばいいんだよ。

普通のお母さんが赤ちゃんに歌うように」


私はこの一言で力みが取れ、自分らしい表現ができた作品に仕上げることが

できたのだと思います。

CDジャケットには玄さんを「ミキシング・エンジニア」だけではなく

「サウンドディレクター」としてお名前を載せようと思います。

KIMG0451.jpg最後に記念撮影

またお部屋を貸して下さった友達の丹内さんにも感謝!

今度はゆっくり積もる話をしようね!!
KIMG0448.jpg20年ぶり?のツーショット

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamma55.blog97.fc2.com/tb.php/60-e055ccbd