FC2ブログ
ねじまき式時計の出てくる歌を考えています。
「ぐるぐるまきまき」 という曲で、
子どもが体の前で手をぐるぐる動かす振りをいれながら
ぐるぐるまきまきすると、色んなことができるよ という歌

毛糸をぐるぐるしたら、、ボールになってコロコロしちゃうよ

ゴムをぐるぐるしたら、、ゴム飛行機でぴゅ~んとお空を飛ぶよ

ねじを巻いたら、、、カチコチ カチコチ 時を刻むよ

実物を実演しながらやったら面白いと思って

「ねじまき式時計」を検索したら

新品のものは売っていなくてアンティーク物ばかり。。


以前、中身が見えるオルゴールを子どもの前で鳴らしたことがあります。

興味しんしんの子どもたち。 

音のなる不思議を、素直な心でじ~~~と見ていました。

haguruma1.jpg

デジタルしかしらない子どもたち。(若い親たちもそうかな)

歯車が動いて「時を刻む」感覚を味わってもらいたいな~と

思うけれど。。高くて手がでないから、この企画はボツ!!?

う~ん、でも諦めきれないので模索しようと思います。。

でも、防災グッズとてだって重宝すると思うのにな。

と思って「防災 手巻き 時計」と検索してみると出てくるけれど。。。

防災 手巻き 時計
こんな感じの、、、やっぱり電池を使うものなのですよね。

電池が無くなったら手巻きで充電するタイプね。

これってハンドル部分がすぐ壊れるのですよね~

先日の震災の停電でハンドル式は2個壊れました。。。。

電池が無くなったら止まってしまうのはまずいので、

非常の際はねじまき式の時計がいいんじゃない?


非常の際にも、私達は「電気」や「電池」から抜け出せないんだなと

改めて思いました。

こういうアナログな世界がちょっと恋しくなった今日この頃です。。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamma55.blog97.fc2.com/tb.php/74-5206bbc8