FC2ブログ
音楽回想療法プログラム
今日で10回の音楽回想療法教室が終了した。

最終日のテーマは「私とこの一曲」にしてみた。

参加者の心に残る1曲を選んでもらい、私が音源や歌詞、楽譜を用意する。

順番にその曲を聴き、なぜその曲を選んだかを5分ほど語って
もらった後、皆で歌ったりする。

多くは「ボケ防止」のため、家に閉じこもっていてはいけないと
市報で見つけた教室に、本人あるいは家族が申し込んで
集まってきた初対面の皆さま。

最初は表情も固く、言われるがままに歌詞カードをめくって
歌っていただけだったが、

次第に隣に座る人とも打ち解け、
自分の歌いたい曲のリクエストが増え、
笑顔で冗談を言って、
ゲームで失敗しても互いに笑いあえる関係性ができた。

そして最後に皆さまの歩んできた人生の一こまを
語っていただこうと思った。

準備のために皆さんに選曲を尋ねると、
バラエティに富んだものとなった!

この選曲から、どんな話が出てくるのかと
期待して今日を迎えたのだが、
胸が熱くなるような感動で終えることができた。。

軍国少年だった話。
住み込みで働いた青年時代。
好きな人に片思いだった話。
中学校の登下校に口ずさんでいた歌の話。

または最近で
震災と自分の病気の話。
無くなったご主人との話。
コンサートで歌手と握手した話。。。

皆さまが心を開いて下さった。
そして、皆が他人の人生の話に耳を傾けて共感して拍手をした。

いい時間だったな~~。

なんだろう? 愛に満ちた空間になっていたということかな?

一期一会。

最後は皆さんと握手をして、送迎のバスを
いつまでも見送った。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamma55.blog97.fc2.com/tb.php/97-c7813255